バイク日記(仮)

バイク復活!しかし、あまり乗れてないバイク乗り見習い?です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月梨本塾

6月以来の参加になります。見学にはしょっちゅう来ていたので
あまり久しぶりという感じでもないですが、前日などに感じる緊張感は
やっぱり違いますね。遠足の前日みたいな感じで、わくわく感と
不安感でなかなか眠れません。

朝起きてみると、若干路面が濡れていました。多少嫌な予感はあったものの
この時点では割と楽観的でした。

友人を誘っていたので待ち合わせ場所に行きましたが、中々来ません。
電話にも出ないので電車の中かな~と思っていたら、どうやら思いっきり
寝坊した模様。電車で1時間半かかる遠距離からわざわざ来てくれると
言ってくれていただけに、まあしょうがないと一人で向かいます。

予定より若干遅れて向かうと、今度は常磐道に乗ったあたりからスコールの
ような雨が落ちてきたり霧雨になったりして、非常に不安定な空模様に
なってきました。守谷PAのあたりで帰ろうかと真剣に考えましたが、
上位陣が帰ってくれれば入賞できるかも?という不届きな考えが浮かび、
ひとまず現地に向かう事にしました。




着く頃には大分小降りになってきましたが、少なくとも午前中は
ウエット路面での走行になりそうでした。

着くと非常に台数が多くて、こんな雨なのによく来るよな~とちょっと感心
しました。結局参加者全員が集結したみたいです。まあ参加料払ってるしね・・

20061030231214.jpg
パドックの様子

20061030232350.jpg
コース内

このコースはかなり水はけがいいので、晴れてくれればぎりぎり乾くかな~
という感じで、来ていた人たちの中にもそういう期待感はありました。
ただ私はこの時点で完全にやる気が無くなっていて、しばらくの間何も
準備せずにだらだらしてました。

だらだらしている内に雨がほぼ止んだので、これまただらだらと
申込書を提出してだらだらと準備を始めました。準備と言っても
大してする事も無いですが、前日に交換したタイヤの空気圧を
チェックして、前1.6、後1.7に合わせました。(低いですが、
メーカーの推奨値です)サス等は面倒だったしウエット路面で気合を
入れて走るつもりも無かったので、特にいじる事も無くドライ用の
セッティングのままです。


とりあえず皮むきしておきたかったので、一本目から走りました。
終盤までスロー走行に徹していたので、何台に抜かれたかわからない
です。追いかけたくなる衝動を抑えつつ、後ろを見ながら出来るだけ
ストレートや1コーナーで譲りながら抜かれるようペースを調節して
いました。

終盤シゲR-1氏が迫ってきたので、抜かせた後少し追いかけて32秒5くらいで
周回しましたが、すぐに走るのを止めてしまったので私も止めました。
雨が得意なシゲR-1氏らしく、スムーズに走っていたのが印象的です。
1コーナー~帝王コーナーの侵入までの流れがきれいでした。

さすがに端まで皮むきは出来ませんが、そこそこいい感じになりました。
今にして思うと、苦手なウエットでセッティングも変えずに楽に32秒台って、
その時は抜かれてばかりだったから気にしていなかったけど、結構いい
ペースで走れていたんだな。


2本目の時間には路面がずいぶん乾いて、ほとんどドライと同じように
走れるようになってきました。このあたりからやる気が戻ってきて、
何としてもAクラスに残ってやるという気持ちが強くなってきました。

路面がほぼドライなので、気合を入れて走ってどれくらい行けるか
試してみましたが、最初の数周はウエットのタイムも上回れず、
不安になります。走行しているうちにシフトミスして最終の突っ込みで
1速に入れてしまい、激しくリアがロックしました。集中力が切れたので
一旦戻って休み、もう一度アタックして何とか29秒を切れました。

前々から思っていましたが、今のセッティングだと相当頑張らないと
全くタイムが出ないようです。そこそこ頑張ったレベルだと30秒台が
やっとという感じです。前の1速を使うセッティングだと29秒切れるかな
くらいの攻め方だと、実際出るのは29秒後半という感じです。
限界と思えるところまで攻めると、あまり変わらないんですけどね。


午後は完全にドライです。

20061031211420.jpg
パドック

20061031205421.jpg
Bクラス予選の走行シーン

予選はシゲR-1氏に引っ張ってもらう作戦を立てていたものの、ゼッケン順に
コースインしたため後に付けず。また回りのペースが速すぎて、追い抜いて
後ろにつくのも無理だったので、ペースを落として追い抜かせてから後に
付こうと思ったのですが、どうも渋滞というか何台かのバイクに囲まれて
いるっぽくて、作戦が失敗した時のリスクが高いなと感じました。

またこの時ちょうど自分の前後がなぜかストレート一本分くらい空いて、
この混雑した状況だったらこのまま自力で行った方がいいと判断し、
そのまま予選の走行に入りました。10周全力は体力的に持たないので、
3周走って2周くらい休むような走り方で、特に他と絡む事無く予選を
終えました。

リアタイヤが何度か滑るくらい頑張って、ベストはラップショットで
28秒23が出ていました。他にも28秒25や28秒3台が出ていたので、
そこそこ上位に行けるのでは?と期待が高まりました。

20061031234043.jpg
今日のベスト

予選結果は、28秒38で6位でした。前回のタイムを若干更新し、Aクラスに
残れたので良しとしますが、ラップショットのタイムだったら2列目に
行けたなとその時はちょっと残念に思いました。
今までスタートで必ず横には前に行かれていたので、2列目にいないと
6位入賞は無理だと考えていたからです。


決勝はDクラスから始まりました。

Dクラスはトップ争いが面白くて、最初独走していたモトグッチに2位、3位
争いしていた9RとNSRが追いついてバトルしてました。初参加者が多くて
青旗に過剰に反応しているのがほほえましかったですが、旗を見ないで
走っているよりはずっといいですね。

Cクラスはヤン車仕様のホーネットが1周目の最終コーナーで梨パパのインを
ついてトップに踊り出て、そのまま優勝したようです。途中から自分の
準備に入ったので全部は見ていませんが、もの凄いアップハンのバイクで
初めてのサーキット(らしい)できびきび走っているのは見ていても
盛り上がりました。

Bクラスは・・準備であまり見てません。自分が参加する時はいつも
見れないんだよなぁ・・他の人が書くであろうレポートを見て想像する
しかありません。とりあえずこの時間は着替えてチェーンの清掃を
したり給油したりしてました。


Bクラスの優勝者がウイニングランを終えて、いよいよ自分の番です。
レースの前にウォームアップランが何分かあるのですが、いつも
これで体力を消耗します。すでに結構疲れていたので、体力を温存
するために周りにはあまりついていきませんでした。何で皆あのペースで
走れるんだろう?

スタートは、何故かうまくいきました。隣が2台揃って失敗したのかも
知れませんが。とにかく順位を維持したまま1コーナーに突入。1周目には
前のいりえ氏とずいぶん離れてしまったのですが、最初の数周は意外と
全体的にペースが遅かったようで、何とか追いつきました。
しかしだんだんペースが上がって付いて行くのが辛くなってきます。

前のいりえ氏はまだR1000をものにしていないようで、なんとか完全に
離れてしまうところまではいきません。正直今回のレース、ラスト6周
くらいまではいりえ氏の背中以外ほとんど何も視界に入っていないような
状況でした。心の中で、ついていくぞと念仏のように唱えて、前だけ
見て走ってました。

しかし疲れも限界に来たあたりで、おそらく集中力も切れたのか残り
周回数が視界に入ってしまいました。6という数字を見て、これは
最後までもたないぞとか色々と余計な事を考えてしまい、じりじりと
離れてしまいました。最後の3周くらいは後ろが気になって、ちょうど
1コーナーの突っ込みで影が視界に入ってくるようになったので、
あきらめかけました。ただ、6位と7位は大きく違うというのが分かっていた
ので、その事を考えて何とか極端にペースを落とす事なくチェッカーまで
持ちこたえました。

おそらく前がいなかったら、あのペースで巡航出来なかったと思います。
レース中のベストが28秒4で、28秒台中盤で割と安定したペースだった
ようです。あの予選順位は、結果論でいえば自分にとって最良の物だったと
いう事ですね。


終わった後はくたくたを通り越して気持ち悪かったのですが、満足いく
走りが出来て精神的には最高の状態だったので、気持ち悪さも気持ち
良かったです。

今回ほど周りが見えていないK-RUNも無くて、レースの展開が全く分からない
です。予選順位と決勝の順位が一致しているのを見ると、見ている方は
面白くなかったかもしれませんね。


何か仕事から逃避してるのか、妙に長くなったな・・削るのも面倒なので
そのまま・・
スポンサーサイト

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/01(水) 22:40:34|
  2. サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hapipi.blog27.fc2.com/tb.php/207-cc731417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。